fbpx


滋賀で輸入住宅の相談は…野洲市や守山市などに伺う栗東市の【盛匠】へ~からだに優しい素材「漆喰」とは~

滋賀で輸入住宅の相談は…野洲市や守山市などに伺う栗東市の【盛匠】へ~からだに優しい素材「漆喰」とは~

滋賀で輸入住宅の相談は栗東市の【盛匠】へ

滋賀で輸入住宅の相談は栗東市の【盛匠】へ

滋賀輸入住宅を建てたいと思いましたら、どうぞ栗東市の【盛匠】へお申し付けください。無垢材や自然素材を使った、まるで外国のような輸入住宅をご提案致します。

ヴィンテージハウスやコッツウォルズハウス、スタイリッシュリビングスタイル、フレンチカントリースタイル、クラシカルハウスなど、幅広く対応できるのが【盛匠】の強みです。夢のマイホームを実現するために滋賀の工務店をお探しなら、ぜひご相談ください。

からだに優しい素材「漆喰」について

からだに優しい素材「漆喰」について

からだに優しい素材を用いた家づくりでは、漆喰などの自然素材をおすすめしています。漆喰とは、もともと石灰と表記されていた塗壁材で、カルシウムを主成分としています。アルカリ成分によってカビの発生を防ぎ、調湿機能や防水性に優れているのが特徴です。

漆喰はエジプトのピラミッドや、美しいローマの都、万里の長城にも使用されるなど、非常に古くから使われてきた歴史があります。

日本においては、寺院建築や土蔵、家屋の内外壁の上塗材として漆喰が用いられてきました。和製漆喰は、石灰に麻の繊維や藁の繊維を加え、さらに海藻や草木といった自然から得た接着剤や水などを入れ練り上げて作ります。

珪藻土は固化材を使用しなければ固まりませんが、漆喰は気硬性があるため、空気中の炭酸ガスをゆっくり取り込みながら固まり、もとの石灰石成分へと戻ります。接着剤などを使用しないため、珪藻土も漆喰もからだに優しい自然素材として高く注目されているのです。

輸入住宅を滋賀の野洲市や守山市で検討している方は一級建築士に相談を

輸入住宅を滋賀で検討している方は、一級建築士が親身に対応する【盛匠】へお任せください。野洲市守山市など、滋賀県エリアに幅広くお伺い致します。サイト内では、これまで手がけてきた輸入住宅の一部を掲載していますので、こちらもぜひご覧ください。お客様との一期一会を大切にし、末永いお付き合いができることを願っています。

お役立ちコラム

滋賀で輸入住宅のご相談は【盛匠】

会社名 株式会社 盛匠
所在地 〒520-3031 滋賀県栗東市綣5丁目4番21号 パームコート102
電話番号 077-535-0306
URL https://seisyo-co.com